つまりを直す具体的な方法

では実際にトイレつまりを解消する方法について見て行きましょう。トイレが詰まっている原因を探ります。そして水が溢れ出ている場合はその水を流す事で一旦水を取り除きます。つまりの原因がどこにあるかを探り解決方法を見つけ出します。つまりの原因として多い物としてティッシュ等の紙のつまりで、それらを取り除いて行きます。

方法としては高圧洗浄機を使用する方法があります。便器を外して行います。ゴミも綺麗に取り除けます。

次にあげられるのは、真空式のパイプクリーナーを使用する方法です。ラバーカップを使用するよりも圧力が上がり、汚物やつまりを解消してくれます。使用方法はハンドルを引くだけと簡単なのに効果も高い方法です。

次の方法は、薬品を使用する方法です。業務用の物を使います。水と薬品を混ぜ、つまりに流し込む方法です。10分程度で綺麗になります。柔らかい物に効果がある方法です。

これまであげた様な方法を活用して、業者の方はつまりを直す作業を行ってくれます。中々解決しづらい困った状況も専門の方の手に掛かれば迅速に対応してくれます。一人では直せないトイレのつまりに悩んでいたら、業者の手を借り、修復する方法を選ぶと適切な処置をしてくれるので良いのではないでしょうか。

業者に依頼する解決法

それでは、専門の業者に依頼する方法はどの様な物になっているのでしょうか。このページではそれらを解説します。

まず、トイレの詰まりを直す事を専門にしている業者に依頼する場合、それ程緊急でない場合はホームページの見積もりのフォームから詳しい状況を伝えます。その後、連絡があり詳しい話を伝え、作業する日にちやコース等を決めます。緊急の場合は、お電話等からどのような状況なのかを伝え、それらの情報を元に家に駆けつけて修復を行って行くという手順になっている様です。

トイレの詰まりという緊急の依頼が多いという事で、24時間受付を行っていたり、早朝も駆けつけてくれたりと、柔軟な対応を行ってくれる業者のが多くいざという時にも安心です。

では、コースや料金設定等はどのようになっているのでしょうか。まず、トイレの詰まりや水漏れに関するコースです。便器の詰まりや水漏れは勿論、他にもタンクの水が溢れて止まらなくなってしまったり、レバーを引いても水が流れなくなってしまった等、トイレの問題に関する事は一通り修復してくれます。

時間はどのくらい掛かるのでしょうか。これくらいという時間は決まっていない事も多いですが、お客様の要望に合わせてくれるので、早く終わらせて欲しいと言った時にもそのように対処してくれるので、助かります。

料金は詰まり等に関する物だと8千円から1万円前後の業者が多いようです。自分では手に負えない酷い詰まりは業者に依頼してみるのも良いのではないでしょうか。

厄介なトイレのつまり

お風呂場の排水溝や流しの詰まり、そしてトイレのつまりは厄介な物です。皆さんも経験がおありではないでしょうか。簡単な解決方法としては、詰まりに効く専用の洗剤をかけるという方法が一般的ですが、少しの詰まりには効果があっても、頑固にこびり付いた汚れには中々効かず、水が溜まりっぱなしになる事も多く、自分一人では解決しにくい問題です。そのそもそも、水が詰まると言うのはどのような事なのでしょうか。これらを知っておく事でその後の解決策が立てやすいというメリットがあります。

まず、トイレの詰まりの原因としてあげられるのが、ティッシュや固形物が溜まる事によって水が流れにくくなり、詰まりの原因になるという事です。トイレを詰まりにくくする為には、流しても水に溶けない物は原則として流さないという基本的な事が重要になります。これらの事を気を付けていたとしても、何らかの原因によって詰まる事もあります。そのような時はまず、ラバーカップでシュポシュポする方法を思い付く方も多いです。勿論それを行う事で解決する場合も多いのですが、それだけでは中々難しいという場合も多いのが現状ではないでしょうか。

トイレ詰まりの解決法としては、溶かす専用の洗剤を使う、またはラバーカップでシュポシュポする方法が一人で出来る簡単な解決方法と言えます。

これらの方法でも詰まりが直らない、そのような場合には専門の業者に頼む方法があります。次からはその事について詳しく見て行きます。